スポ少秋季大会 最終日

11月6日(日)、スポ少秋季大会の最終日は東横野レディージャイアンツ、宝泉プリティーズと対戦しました。

1試合目の東横野レディージャイアンツ戦では、ワカナの三塁打とパスボールで1点を先制。
3回裏に逆転されるも、4回 東横野の失策が絡み駒形が2点を追加。
5回 東横野は無得点で試合終了。
3-2で勝利しました!

2試合目は対 宝泉プリティーズ。
この試合に勝利すれば3位入賞が見えてくる大事な一戦です。
「絶対に勝つ!」という強い気持ちを持って最後の試合に臨みます。

最終回、駒形クイーンズは宝泉に3点ビハインドの状況で意地を見せます。

アイの2塁打からのエラー等で1アウト満塁。
宝泉の失策等で駒形が2点を奪取、満塁のまま2-3に追いつきます。
何とか同点からタイブレーカーに持ち込みたいところですが、ヒット性のライト前を処理され、試合終了。
残念ながら2-3で惜敗しました。

img-20161106

結果は3勝3敗で第4位。

優勝を目指して臨んだスポ少秋季大会。
あと一歩のところで勝利を逃し、子供達は泣いていました。
あの時打てていれば… あの時ボールを取れていたら… エラーしていていなければ…
そんな想いがあったのかもしれません。

悔しい気持ちもありますが、最後まで諦めずに戦う子供達の姿に心を打たれました。
感動をありがとう!!

img_8264

試合後、監督・コーチと

img_8290

昨年、合同チームで一緒に戦った東横野レディージャイアンツのみんなと

img_8291

img_8300

img_8302

img_8310

img_8319

6年生はこれで引退となりますが、駒形クイーンズで培った様々な事を忘れずに中学校でもソフトボールを頑張って欲しいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です