関東小学生男女ソフトボール大会:第3位!

第35回関東小学生男女ソフトボール大会が東京都葛飾区にて各県予選を勝ち上がった男女32チームで行われました。 駒形クイーンズは群馬県代表として出場し、見事に第三位という成績を収めることが出来ました。
日頃の練習の成果を十分に、一体感を持って挑戦できたことが良い成績に繋がったと思います。
子供達の無限の可能性に驚き、ソフトボールを通してチームの和を作り上げている姿に感動しました。
2018、最高の夏を子供達と過ごすことが出来た幸せを噛み締め、指導者の方々と駒形クイーンズを
応援してくれている全ての関係者の方に感謝申し上げます。 【ご声援、ありがとうございました!】

One comment

  1. 関東大会第3位おめでとうございます!
    そして、県予選から本大会まで戦った選手、指導者、保護者の皆さんお疲れ様でした!

    『赤堀の奇跡』から夏のスポ少連敗、埼玉遠征での善戦と、このチームは強いんだか弱いんだかわからないなか挑んだ関東大会。
    初戦敗退も十分想定できた中、実力以上の力を発揮しての第3位という結果は、会長を筆頭とする保護者力の賜物でもあると思います!

    思い返せば2年前の関東大会出場時は、現メンバーでは唯一レフトで出場したキャプテン、ベンチで応援していた当時2年生だった3人がそれぞれに成長した姿は、当時を知っている保護者には感涙モノでした。

    『キャプテン(と会長)を関東大会へ連れて行く!』というチームの目標は達成され、準決勝ので惜しくも敗退し、第3位と予想以上の結果で幕を閉じた訳ですが、その深谷ジュニア戦で悔し涙を流した選手がいたことは、今後の成長を期待させる一面でもありました。

    これからは県内の大会になりますが、全国2位のチームに全国大会出場チーム、関東大会2位のチームと強豪揃いの群馬県。
    東毛の3チームに一泡でも二泡でも吹かせられる様にサポートを頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です